男性が妊活でするべきこと

日本では今、6組に1人が不妊に悩んでいます。
妊活や不妊対策は決して女性だけの問題ではありません。
妊娠を希望するベビ待ちになったら、夫婦で積極的に妊活しましょう。
とはいうものの、日本人はまだまだ性に対してオープンに話し合いをするのが苦手な人が多いのも現実です。
「妊活」とは、まず、何から始めるか、何ができるか、を夫婦で話し合い、相談することから始まります。
では、実際に男性の妊活とはどういったことをするのでしょうか。
妊活をするためには、不妊の原因を追究しなければいけません。
病院
そのためにもやはりまず専門医の診察を受け、男性に医学的原因があるのかどうかを調べる必要があります。
男性は泌尿器科で検査をうけることができます。
泌尿器科へ行くと精液検査が行われます。
精液検査でわかることは、精子量、濃度、運動率、質、精子の形態、感染症です。
ただ精液の性状は日々変動します。
悪い結果が出た場合でも何度か受けてみましょう。
精液検査で異常が認められた場合(乏精子症・精子無力症・無精子症・奇形精子症など)、診察、内分泌検査、染色体・遺伝子検査などが行われます。
病院へ行くのは少し恥ずかしいと思うかもしれません。
検査結果が悪かったら・・・と心配になるかもしれません。
ショックで落ち込んでしまうかもしれません。
でも、治療で改善されることもあります。
夫婦で同じ目標に向かっているということを再認識するきっかけとし、前向きに受け止めましょう。
また、妊活には自分たちでできることがあります。
体質改善もそのうちの一つです。
体質改善するためにまず、自分たちのライフスタイルを見直してみましょう。
運動不足は男性の不妊に密接な関係があります。
筋肉を鍛えると男性ホルモン「テストステロン」の分泌量と産出量は向上します。
ということは、運動不足によって男性ホルモン「テストステロン」の分泌量と産出量は減少してしまい不妊につながっていくということです。
仕事や対人関係などでストレスを抱えていると血圧は上がり、筋肉は緊張し続けます。
そうなると全身の血流が悪くなり、臓器の機能は低下し、ホルモンの分泌が悪くなります。
そうなると元気ないい精子をつくることができなくなってしまい、勃起力も弱まってきてしまいます。

■不妊に悩む男性におすすめのサイト
サイト名:葉酸サプリメントを比較!妊活・妊娠中の女性必見の選び方はコレ
http://www.syufeel.com/onayami_ichiran/maternity/yousan/yo12 
女性だけでなく男性にもおすすめの葉酸サプリメントはこちらのサイトで掲載されています。
各項目が比較されているので自分に合ったサプリメントを見つけることができます。